導入事例

導入いただいている会社様での活用例を、一部ご紹介します。

導入事例1:精密機械施工・保守会社様

精密機械の施工設置とアフターメンテナンスを行う、従業員80人規模の会社です。当社CSOneのユーザ企業様で、機械のアフターサービスでご利用いただいていました。
機械の設置・施工サービスは、CSOneに案件登録して管理していましたが、施工業務の工程管理や案件単位の予実管理など、オフラインでの管理となっていました。

PMOneの導入を決定し、まずは運用を始めていただいています。
導入して間もないですが、最大のメリットは、施工管理が別システムではないので、顧客情報や機器情報を共有できることです。
また、1システムで施工管理からアフターサービスまでを完結できるので、機械一つ一つの案件化から設置後保守までのライフサイクルを管理できる点も評価されました。
運用が安定した後、施工で利用する部品在庫管理機能の利用にも、範囲を広げていく想定です。

導入事例2:システム開発会社様

システム開発業務においては、プロジェクト単位の予算の実績の管理、WBS作成とガントチャートによるスケジュール見える化、開発要員のタスク別時間管理と発生経費の管理が必要になってきます。

従前は、WBS、要員の作業日報、経費申請全てをEXCELで管理していたため、例えば実績コストを集計する場合、開発担当者が個別に作成したEXCELを集計し、収支管理表に転記していました。またWBSについては、プロジェクト内のチーム別に微妙に異なるフォーマットで作成し、プロジェクト全体進捗報告の際にパワーポイントに転記するといった作業が発生していました。更に、PMがプロジェクトルームを離れた際、進捗状況を確認できないという問題点もありました。

PMOneを採用し、以下の改善が見られました。

・作業日報や経費明細の集計作業の根絶
・WBSの一元管理。プロジェクト配下の全チームのタスクをガントチャート形式で見える化
・場所を問わず、タスクの進み具合を確認したり、予定期間を変更できるため、遅延タスクへの対応や突発的な変更をより短いサイクルで把握

結果、PMO事務メンバーを1名減員する方向で動いています。
導入決定してから、利用開始までわずか2週間。特にカスタマイズが発生しなかったため、迅速な導入に成功しました。

GPS leafの対象業種の例をご紹介します。

修理・保守・メンテナンス

緊急対応が必要な場合に、現場に近いフィールドサービスマンを即座に把握し、手配することで、お客様の満足度を向上させます。

運送・配達

荷主の急な配送依頼に対して、現場に近いドライバーを即座に把握し対応ができます。
また、お客様の配送状況の問い合わせに対して、ドライバーの位置情報をもとに即座に回答することが可能です。

営業

見込み顧客からの問い合わせに対して、顧客に近い営業マンを即座に把握し、手配することで、効率よく対面営業することができ、訪問件数を増やせます。

人材派遣・訪問介護

派遣されたスタッフが無事に現場へ到着しているか、確認することができます。また、顧客からの急な依頼に対して訪問先に近いスタッフを即座に把握し、訪問先への最適なルートをスタッフに対して指示することができます。