機能・導入効果

PMOneは「プロジェクト型ビジネス」に対応したクラウド型の業務管理Webシステムです。貴社個別要件に応じた柔軟なカスタマイズが対応可能なオンプレミス型でのご提供も可能ですので、お気軽にお問合せください。

プロジェクト管理
WBS
スケジュール管理
勤怠管理
経費管理
受発注・在庫管理
マスタ管理
その他

導入効果

PMOneを導入することによる効果を以下にご紹介いたします。

1.プロジェクト収支をスピーディかつ細やかに把握

PMOneでは、プロジェクト・案件に紐付けて、売上・仕入・外注費・人件費・経費を紐付けて管理できるため、プロジェクトの収支や利益を一目で即座に把握できます。仕入・外注費、人件費、経費を、1プロジェクト内の特定の売上項目に紐付けることもできるため、より細やかな収支管理が実現できます。

効果1

2.収支の予実を適宜モニタリングし、プロジェクト収支の改善をサポート

PMOneでは、プロジェクト・案件の収支に関する予定値とそれに対する現在の実績値の状況を適宜モニタリングできるため、利益率の低いプロジェクトの赤字化を未然に防止し、プロジェクト収支の改善を図ることができます。
顧客、部署、担当者、サービス別等の各種切り口にて売上や原価、利益の予定、実績を把握できるため、経営管理に必要な情報として活用できます。

効果2

3.プロジェクトの工程情報を一元管理し、スケジュールや進捗状況を可視化

PMOneでは、WBS機能によりプロジェクト全体に関わる工程情報を一元管理できます。また、ガントチャートの表示により、プロジェクト全体のスケジュールや各タスクの進捗状況、マイルストーンを可視化します。

4.機能モジュール間のデータ連携により、業務を効率化

効果4
PMOneでは、機能モジュール間でシームレスにデータ連携されます。
例えば、経費入力や作業日報入力すると、該当するプロジェクトに紐付くコストの実績値として自動的に集計・反映されます。
重複入力が無くなるだけでなく、入力ミスや入力漏れを防ぐことで、作業効率がアップします。

5.協力業者や顧客等の取引先と情報共有することで、作業負荷を軽減

関連するプロジェクトやタスク等の情報について、協力業者や顧客等の取引先と情報共有することも可能です。
プロジェクトのスケジュールや進捗状況、協力業者の要員も含めた作業員の稼働状況等を企業間で共有することにより、問い合わせメールのやり取り等の作業負荷を削減し、取引先を含めた全体の業務効率を向上させます。

6.「CSOne」との統合で修理・保守サービス業務を含めて1システムで一元管理

「CSOne」と統合することで、修理・保守等のアフターサービス業務を含めた貴社業務全体を、1システムで一元管理することができます。「CSOne」の詳細についてはこちら
※「CSOne」との統合はオプションです。

機能一覧

PMOneの機能を以下にご紹介いたします。

プロジェクト管理

案件・プロジェクトの基本情報や作業者のアサインおよび、売上・仕入・外注費・人件費・経費の各種切り口での収支や予実管理等、プロジェクト全体を一元的に管理します。詳しくはこちら

工程管理(WBS)

プロジェクト全体の工程・タスク情報を一元管理します。ガントチャートの表示で、プロジェクト全体のスケジュールやタスクの進捗状況、マイルストーンを可視化します。詳しくはこちら

作業実績・勤怠管理

出社・退社時刻、休憩時間、作業時間、報告事項、有給休暇などの勤怠、作業日報の登録および承認が可能です。プロジェクトやタスクに紐付けて作業時間や進捗率の登録が可能です。詳しくはこちら

経費管理

旅費交通費、会議費、新聞図書費などの各種経費の申請および承認が可能です。経費はプロジェクトに紐づけて登録することも、部署共通の経費として登録することも可能です。詳しくはこちら

物品の受発注・在庫管理

物品の発注・出荷指示等のオーダー登録や、それに対する入出庫登録および在庫管理が可能です。オーダー・入出庫情報や在庫をプロジェクトに紐付けて管理することができます。詳しくはこちら

施工管理 / 工事管理

実行予算、工程管理、部材発注、日報、アフターサービスの流れを一元管理するシステムです。給排水設備、電気系統、昇降機、船舶等の施工工事や、建設工事などの業態に適した機能を備えます。詳しくはこちら

マスタ管理

顧客、請求先、仕入先、社内組織、担当者、科目情報、ロケーション・機器情報等のマスタ情報を一元的に管理します。詳しくはこちら

その他

各種カスタマイズや画面・データに対するアクセス権限設定、各種データのインポート/エクスポートが可能です。詳しくはこちら

迅速かつ効率的な手配

お客様からの急な依頼に対して、現場に近いスタッフが地図上で即座に把握し、また適したスタッフを対応するスキルで検索できるため、迅速かつ効率的に適切なスタッフを手配することができます。

情報の一元管理・共有

顧客情報やスタッフの情報を一元管理できるため、情報の共有や伝達がスムーズです。

スタッフの現場到着状況の把握

スタッフの位置情報を把握できるため、スタッフが現場に到着しているかを確認できます。
またお客様からの「何時ごろに着くのか」の問い合わせに関しても迅速に回答できます。